NHK大河ドラマ「西郷どん」の主演俳優 鈴木亮平さんの英語レベルは? 英語を話す動画を集めてみた! 英検1級保有!

2020/5/29

🟣語学を勉強する上で、〜のようにカッコよく英語を話したい、〜のように流暢に中国語で会話したい、という理想像を持つことはモチベーション維持の面で非常に重要である。

各界の著名人が英語や中国語を話す動画を見ることは、自分のなりたいセルフイメージを膨らませる一助となる。

🟣プロフィールは?

鈴木 亮平(すずき りょうへい)

1983年3月29日 –

日本の俳優。兵庫県西宮市出身。ホリプロ所属。身長186cm。

西宮市立津門小学校5年生か6年生の頃、アニメを観て声優に憧れた。児童会長を務めていた小学校6年の時に、1995年1月17日の阪神・淡路大震災に遭遇する。

震災後に亮平は父親と阪神電車に乗った際に車窓から見た神戸市内の悲惨な状況に衝撃を受け、父親から「この景色を覚えておきなさい」と言われたことが忘れられないと言う。その震災のために小学校の卒業式を校庭で行い、児童会長として答辞を読んだ。

🟣人物

英語が堪能で、英検一級を取得しており、アメリカへの留学経験もある。また、高校生時代には、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験ももつ。

世界遺産検定1級の合格者でもある。

趣味はボクシングで、鍛え抜かれた肉体美を度々披露している。

トランプマジックが得意(NHK椿三十郎スペシャル)。いつでもマジックができるよう、常にトランプを持ち歩いているとも。

演じる人物に合わせるため肉体改造する場合が有る。

『HK 変態仮面』では筋肉質の主人公・色丞狂介を演じるため、体重を一度15kg増量した後に脂肪をそぎ落としたと語っている。

『天皇の料理番』では主人公の兄・病弱な周太郎を演じるため、体重を20kg減量した。

『俺物語!!』では巨漢の主人公・剛田猛男を演じるため体重を30kg増量した。

大河ドラマ『西郷どん』では晩年の西郷隆盛を演じるため体重を約100kgまで増量したと語っている。

モデルのミカエルは高校の同級生で親友。また、大学の同期には声優の利根健太朗がいる。映画『俺物語!!』への出演を機に、アニメ版で主人公を演じた江口拓也とはイベントで共演したりプライベートで食事をしたりなど交流がある。

自分の出身地である西宮市内が本拠地だからか阪神ファンでもある。

モデル時代名乗っていた「友近亮平」の芸名の由来は当時ファンだったお笑い芸人・友近に因む。

鈴木はモデルと俳優の違いについて「モデルを経験したことで、オーディションに落ちることに慣れました。モデルって、ほぼ外見しか見られないんです。行って4秒で落とされることもある。でも、役者の場合、芝居をやらせてくれる。ということは、芝居がうまくなれば通るということ。努力する方向が見えるんです。それがよかった」と語っている。

鈴木は役者としての原点は阪神・淡路大震災にあると語る。「あの時に経験したことが、今の仕事に生きている」と心境を述べており、震災後の神戸を描いた『ふたたび swing me again』に出演するなどし、「震災を経験した人にしか演じられないものがある。天災や悲劇に対して俳優として何かを伝えたいというものがある」と語っている。

『西郷どん』で相撲シーンを演じた時間を「贅沢な時間」と述べていて、さらにテストでは相手を投げたものの本番では自分の足が先に出ていたなどということがあったと述懐している。人生初の相撲に挑んだ鈴木がこの撮影のために習った相撲技術は、立合いにぶつかって右四つで組んで左上手投げ、後は土俵際のうっちゃりだけであり、後は子供の頃から相撲を経験していた相手役が技術面で盛り上げてフォローしたという。鈴木は撮影に協力してくれた早稲田大学相撲部の選手たちが皆どこか怪我をしているのを知って、相撲というのは大変なのだと痛感したと語っている。

🟣英語を話す動画

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

新品価格
¥1,518から
(2020/4/10 20:36時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です