⬛️せとうち島旅ガイド(瀬戸内国際芸術祭 公式ツアーガイド) -講習から認定までの流れ-

🔷2018年12月27日に、瀬戸内国際芸術祭関係のNPO法人からせとうち島旅ガイドに認定された旨の通知メールを頂いた。

せとうち島旅ガイド育成研修募集要項

※平成 30 年度 観光庁 訪日外国人旅行者周遊促進事業費補助金対象事業

この「せとうち島旅ガイド」に認定されれば、2019年4月26日から開幕する瀬戸内国際芸術祭のオフィシャルツアーのガイドとしても登録される。

🔷講習、実践研修、認定試験の流れ:

●2018年10月30日: 北川フラムさんの講義を含む講習に参加

●2018年11月6日: 小豆島で実践研修

●2018年11月10日: 豊島で実践研修

●2018年12月2日: 女木島、男木島で実践研修

●2018年12月4日: 認定試験(実技、論文、面接)

●2018年12月27日: 合否通知

●2019年1月31日: 瀬戸内国際芸術祭2019 オフィシャルツアーガイドのフォローアップ研修のスケジュール届く

●2019年3月6日: 瀬戸内国際芸術祭2019 オフィシャルツアー フォローアップ研修(講習)参加

瀬戸内国際芸術祭 オフィシャルツアーガイド フォローアップ研修についての詳細

●2019年3月、4月: オフィシャルツアー現地研修に参加 (豊島、犬島、大島、女木島、男木島、小豆島、宇野港、沙弥島、瀬居島、屋島)

●2019年3月末に瀬戸芸公式ツアーのガイドシフト発表

⚫️瀬戸内国際芸術祭2019 開催期間中、担当割当て日にガイド実施

◾️3シーズン、12の島と2つの港で開催 :

【会期】
春(ふれあう春)|2019年4月26日[金]—5月26日[日]31日間


夏(あつまる夏)|2019年7月19日[金]—8月25日[日]38日間


秋(ひろがる秋)|2019年9月28日[土]—11月4日[月]38日間


会期総計|107日間


【会場】
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 /沙弥島[春会期] / 本島[秋会期] / 高見島[秋会期] /粟島[秋会期] / 伊吹島[秋会期] / 高松港・宇野港周辺

🔷せとうち島旅ガイド研修参加人数など:

●せとうち島旅ガイド研修参加人数: 74名

●認定者数: 48名

●瀬戸内国際芸術祭2019オフィシャルツアー研修参加人数: 44名

🔷この認定試験を受けてみての感想:

2018年10月30日に、北川フラムさんの講義を聞いて感銘を受けた。瀬戸芸の真の目的は、島のおじいさん、おばあさんの笑顔を見ることであり、アート作品は人を集めるための装置に過ぎない。この島おこしの活動に自分も加わりたいと思ったことが、認定試験を受けるきっかけとなった。

この北川フラムさんの講義を受けていなければ、その後の実践研修には参加していなかったかもしれないし、認定試験に向けてのモチベーションは維持できなかったかもしれない。

この認定研修に参加し、小豆島でガイドをして頂いた方の知識の深さとバスの中での「24の瞳」の紙芝居に感動したり、女木島での実技試験では多くの現役プロの方々の説明も聞くことができ得るものが非常に多い研修であった。

最後にこの認定研修を実施して頂いたNPO法人 こえびネットワークの事務局の方々に感謝の念を伝えたいと思います。本当にお疲れ様でした、そして、ありがとうございました。

2018年11月29日 四国新聞記事。

瀬戸芸オフィシャルツアーについて。

通訳ガイドというおしごと (アルク はたらく×英語シリーズ)

<関連ページ>

■香川せとうち地域通訳案内士登録に必要な書類とは?健康診断書の料金は?

■香川せとうち地域通訳案内士登録 -登録証受取りまでの流れと期間-

■香川せとうち地域通訳案内士試験 -面接試験で問われた36個のテーマとは?-

■香川せとうち地域通訳案内士 -面接試験の内容は?雰囲気は?体験レポート-

⬛️香川せとうち地域通訳案内士 -2018年度の合格率は? 資格をどう活かすか? 役に立つサイトは?-

■香川せとうち地域通訳案内士試験 -丸亀城-

■通訳案内士に関する記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です