総合旅行業務取扱管理者試験対策! 航空会社 / 都市 / 空港コードの覚え方は? 由来を知ることにより記憶に残る! 語呂合わせ! 過去問 (2016年〜2020年)!

🟣総合旅行業務取扱管理者試験には毎年、必ず出題される航空会社コード、都市コードの問題。配点は各5点で10点!

この総合旅行業務取扱管理者試験を受験された方や勉強されている方なら分かると思うが、合格するためには、この10点/200点と言う10点のインパクトは非常に大きい!

最近は、国名と都市コードの組み合わせ問題と航空会社コードと航空会社名の組み合わせ問題が出題されている。

●2020年 過去問

・次の国名と都市コードとの組合せのうち、2 つの都市コードの両方が当該国の都市として所 在している組合せをすべて選びなさい。


a. カンボジア − PNH − REP
b. トルコ −ANK−IST
c. ブラジル − RIO − SAN

答 a, b

PNH #プノンペン

REP #シェムリアップ

ANK #アンカラ

IST #イスタンブール

RIO #リオデジャネイロ

SAN #サンディエゴ

SAO #サンパウロ


・次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、正しい組合せをすべて選びなさい。


a. AI − Air India
b. MM − MIAT Mongolian Airlines
c. RA − Nepal Airlines

答え a, c

AI − Air India エア・インディア

MM はPeach Aviation ピーチ・アビエーション

OM: MIAT Mongolian Airlines (MIAT モンゴル航空)

RA − Nepal Airlines ネパール航空

●2019年 過去問

・次の国名と都市コードとの組合せのうち、2 つの都市コードの両方が当該国の都市として所 在しているものをすべて選びなさい。


a. イタリア − MIL − ROM

b.韓国 −CJU −SEL

c. ロシア −MOW−STO

答え a, b

イタリア − MIL: ミラノ− ROM: ローマ

韓国 −CJU: 済州島 −SEL: ソウル

ロシア −MOW: モスクワ

スウェーデン – STO: ストックホルム

・次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、正しいものをすべて選びなさい。


a. HY − Hawaiian Airlines
b. QF − Qantas Airways
c. SA − Singapore Airlines

答え b

HY − Uzbekistan Airways ウズベキスタン航空

HA: Hawaiian Airlines ハワイアン航空

QF − Qantas Airways カンタス航空

SA − 南アフリカ航空

SQ: Singapore Airlines シンガポール航空

2017年 過去問

・次の国名と都市コードとの組合せのうち、2 つの都市コードの両方が当該国の都市として所在しているものをすべて選びなさい。

a. インド −BOM−DEL
b. オーストラリア − CBR − CNS
c. 中国 −CAN−SIA

答え a, b, c

a. インド −BOM: ボンベイ、DEL: デリー

b. オーストラリア − CBR: キャンベラ、− CNS : ケアンズ

c. 中国 −CAN: 広州、−SIA: 西安

・次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、正しいものをすべて選びなさい。

a. MS − Malaysia Airlines
b. OZ − Asiana Airlines
c. PR − Philippine Airlines

答え b, c

MS: エジプト航空

MH: マレーシア航空

MU: 中国東方航空

●2018年 過去問

・次の国名と都市コードとの組合せのうち、2 つの都市コードの両方が当該国の都市として所 在しているものをすべて選びなさい。


a. カナダ−YVR −YYC
b. スイス−GVA −ZRH
c. タイ −BKK −CNX

答え a, b, c

カナダ−YVR: バンクーバー −YYC: カルガリー

スイス−GVA: ジュネーブ −ZRH: チューリッヒ

タイ −BKK: バンコク −CNX: チェンマイ


・次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、正しいものをすべて選びなさい。


a. AC − Air China
b. CA − China Airlines
c. CX − Cathay Pacific Airways

答え c

AC − Air Canada エアカナダ

CA: Air China 中国国際航空

CI − China Airlines 中華航空 →台湾最大手の航空会社

CX − Cathay Pacific Airways キャセイパシフィック航空

●2016年 過去問

・次の国名と都市コードとの組合せのうち、2 つの都市コードの両方が当該国の都市として所在しているものをすべて選びなさい。
a. アメリカ − BOS − WAW
b. スペイン − BCN − SVQ
c. ベトナム − DAD − SGN

答え b, c

アメリカ − BOS: ボストン

WAW: ポーランドのワルシャワ


スペイン − BCN: バルセロナ − SVQ: セビリア


ベトナム − DAD: ダナン − SGN: ホーチミン(旧称:サイゴン)


・次の航空会社コードと航空会社名との組合せのうち、正しいものをすべて選びなさい。
a. DL − Delta Air Lines
b. LO − LOT Polish Airlines
c. MU − Air Macau

答え a, b

MU − China Eastern Airlines 中国東方航空

NX: Air Macau

航空会社や空港、都市が英語名の頭文字となっていないコードの場合、うも言わさず暗記するしかないが、由来を知っていると記憶に残り易く、試験で思い出す際の助けとなる。

と言うことで下記に由来などを書いておく。

●英語名の頭文字でもなく、由来もない場合、自分の声で、例えば、「チェジュ航空、7C」、「マレーシア航空、MH」といった具合にスマホなどで録音してスキマ時間に何度も聞くのが最善の方法だ。

可能であれば口に出して紙に書くと更に効果が上がる。

●ロンドンやパリ、ニューヨークなど一つの都市に複数の空港がある場合も注意を要する。

例:

東京の都市コードはTYO (Tokyoから)、空港コードは、NRT 成田空港とHND 羽田空港の2つある。

🟣航空会社コードの由来など

●NH: 全日空

→全日空の前身の会社名であるニッポンヘリコプターからNH

●JQ: ジェットスター航空

→JetのJ、Qは親会社のカンタス航空のQ

●QF: カンタス航空 

→QANTAS Flightの略

●GK: ジェットスター・ジャパン

→恐らく、ジェットのジからG、親会社のカンタス航空のカからK

●KE: 大韓航空 ( 英: Korean Air)

→Korean AirからKA 又は Korean AirlinesからKLにしようと考えていたが、KLはKLMオランダ航空が、KAは香港のキャセイドラゴン航空が使用中だったため、KEで登録

●OZ: アシアナ航空 (英: Asiana Airlines)

→希望コードのAAは米アメリカン航空が、ASはアラスカ航空が使用中だった為、オーストラリアの航空会社が返却したOZに注目。神秘性のある‘オズの魔法使い’を連想させるOZを使用

●MZ: 天草エアライン

→天草の方言で「可愛い」という意味の「みぞか」からMZ

●MM: ピーチ (Peach Aviation)

→日本のLCC。ANAホールディングス株式会社の連結子会社 MMは桃 MOMOから

●S7: S7航空(エスセブンこうくう)(ロシア)※旧シベリア航空

→商標名にIATAの2レターコードを用いた^_^

●LX: スイス国際航空

→旧クロスエアのコードLXから

●SN : ブリュッセル航空(ベルギー) →元は倒産したサベナ・ベルギー航空のコード

●HY: ウズベキスタン航空は、ウズベク語で、O‘zbekiston havo yo‘llari と言う。その havo yo‘llari (航空会社) の頭文字に由来!

●SU: アエロフロート・ロシア航空

→ロシアの旧国名 Soviet Unionからか⁉︎

●MS: エジプト航空

・MS →覚え方: ミイラ(M) スフィンクス(S)

・エジプトの都市コード

カイロ:CAI

ルクソール:LXR

アスワン:ASW

●MU: 中国東方航空

→ムッ(MU)と東向く

●MH: マレーシア航空

→マレー(M)ホット(H)

●MK: モーリシャス航空

→モーリシャス(M)航空(K)

🟣都市コードの由来など

●SGN: ホーチミン

→旧称サイゴン Saigonから

●ZRH: チューリッヒ

→チューリッヒの英語の綴りZurichから

●BOM: インドのムンバイ 

→旧称ボンベイ Bombayから

●LED: ロシアのサンクトペテルブルグ

→旧名称のレニングラード Leningradから

●SEL: ソウル(Seoul)の都市コードは「SEL」で英語の綴りに関連したコード。

主要空港のコードは、仁川国際空港 (Incheon International Airport) が「ICN」、金浦国際空港(Gimpo International Airport)が「GMP」となっており、英名の綴りに関連したコードとなっており、どちらも都市コードとは異なる。

●BJS: 北京(Beijing)の都市コードはBJSで、最後の「S」は英語の綴りにない

●PEK: 北京首都国際空港の空港コードはPEKで、郵政式のアルファベットを使った中国の地名表記方法「Peking」に準じる

他にTsingtao=青島(青島ビールの英語表記)

●TAO: 青島流亭国際空港の空港/都市コードはTAO。郵政式のアルファベットを使った中国の地名表記方法「Tsingtao」に準じる。青島のピンイン(=拼音。中国語の発音記号)は「Qīng dǎo(チンダオ)」。

●JKT: インドネシアの首都、ジャカルタ(Jakarta)の都市コードは「JKT」で英語の綴りに関連したコード。

空港コードは、スカルノ・ハッタ国際空港(Soekarno–Hatta International Airport))が「CGK」。

この[CGK」は、ジャカルタ西部のスカルノ・ハッタ空港がある場所の地名Cengkareng (チェンカレン)に由来。

※スカルノハッタ国際空港(Soekarno-Hatta International Airport, IATA: CGK)は、インドネシアの首都ジャカルタの西23キロメートルの場所にある空港。この空港はインドネシアで最も旅客数が多く、チェンカレン(Cengkareng)という場所にあるため、地元ではチェンカレン空港とも呼ばれる。「スカルノハッタ」と言う空港名は、インドネシアの初代大統領「スカルノ(Soekarno)」と副大統領「ハッタ(Hatta)」の名前に由来。

●REK: アイスランドの首都、レイキャヴィーク(Reykjavík)の都市コードは「REK」。

国際線で到著するケプラヴィーク国際空港は、空港コードが「KEF」。このケプラヴィーク国際空港 (Keflavík International Airport)は、アイスランド西部にある同国最大の空港。

また国内線が発着するレイキャヴィーク空港は、空港コードが「RKV」でこちらも都市コードとは異なる。

レイキャヴィーク空港(Reykjavík Airport)はアイスランドの首都、レイキャヴィークにある国内線空港。

アイスランドはどちらの空港も都市コードと空港コードが違う。

🟣空港コードの由来など

●LED: サンクトペテルブルグ・プルコヴォ空港

→旧称のレニングラード Leningradから

●テキサス州の都市 ヒューストン(Houston)の都市コードは「HOU」。

ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港の空港コードは「IAH」。

「IAH」は、「Intercontinental Airport of Houston」と覚える。

実際の名称は、ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港(George Bush Intercontinental Airport)と言う。

●アメリカ合衆国の首都、ワシントンD.C.の都市コードは「WAS」。

主要空港のひとつ、ワシントン・ダレス国際空港の空港コードは「IAD」、もうひとつのロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港は「DCA」。

空港コードの「IAD」は、「International Airport of Dulles」と覚える。

実際の名称は、ワシントン・ダレス国際空港Washington Dulles International Airport

●カナダは、都市コードも空港の3レターコードも「Y」から始まるコードが多い。

Yから始まるコードが多い理由は、諸説あるが、アメリカ国立気象局がカナダの空港コードに「Y」を割り当てたという説が有力。

・カナダ東部、英語圏の主要都市であるトロント(Toronto)は、都市コードが「YTO」。主要空港で日本からの直行便が就航するトロント・ピアソン国際空港は、3レターコードが「YYZ」なので都市コードと異なる。

・バンクーバー国際空港(Vancouver International Airport)の空港コードは「YVR」、都市コードも、YVR。

都市名の綴り「Vancouver」から連想できる。

・東部フランス語圏の中心都市、ケベック州モントリオールの主要空港はモントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港(Montréal-Pierre Elliott Trudeau International Airport)で、3レターコードは「YUL」。

先頭はカナダ特有の「Y」だが、2文字の「U」と3文字目の「L」の由来は不明。

都市コードのほうは「YMQ」で、こちらも覚えづらい。

・アルバータ州最大の都市、カルガリーの主要空港はカルガリー国際空港(Calgary International Airport)で、3レターコードは「YYC」。

カルガリーの都市コードも、YYC。

カナダ特有の「Y」に、つづけて「Y」、そして最後に都市名の頭文字である「C」が付く。

語呂で「YYC」とそのまま覚える。

・ノースウェスト準州の都市、イエローナイフのイエローナイフ空港(Yellowknife Airport)は、オーロラ観光でも利用されることがある空港。

空港コード及び都市コードは、「YZF」で、そのまま覚える。

・オタワの空港コード及び都市コードはYOW。オタワ・マクドナルド・カルティエ国際空港
Ottawa Macdonald-Cartier International Airport

・ケベック・シティーの空港コードはYQB。ケベック・ジャン・ルサージ国際空港
Quebec/Jean Lesage International Airport

・ウィニペグの空港コード及び都市コードは「YWG」。ウィニペグ国際空港
Winnipeg International Airport

🟣頻出するオセアニアの都市コード、空港コードは覚えておこう!

●下記は、都市コードと空港コードが同じ。

●SYD(シドニー)の空港コードSYDの空港名は、シドニー(キングスフォード・スミス)国際空港。あとは、都市名も空港名も同じ

シドニーSYD
メルボルンMEL
ブリスベンBNE
ケアンズCNS
パースPER
クライストチャーチCHC
オークランドAKL

※ニュージーランドのクライストチャーチも都市コード、空港コードは同じで、CHC、空港名もクライストチャーチ国際空港。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です