⬛️トリリンガルアナウンサー 鎌倉千秋さんの中国語、英語レベルは? 中国語と英語を話す動画を集めてみた!

2020/5/30

🟣語学を勉強する上で、〜のようにカッコよく英語を話したい、〜のように流暢に中国語で会話したい、という理想像を持つことはモチベーション維持の面で非常に重要である。

各界の著名人が英語や中国語を話す動画を見ることは、自分のなりたいセルフイメージを膨らませる一助となる。

🟣プロフィール

鎌倉 千秋(かまくら ちあき)

1978年11月30日 –

NHKのアナウンサー。

静岡県焼津市出身。

静岡雙葉高等学校を経て慶應義塾大学総合政策学部(SFC)へ進学。

トリリンガル・アナウンサーとして日本語・英語・中国語を駆使した報道の現場で活動しているが、いわゆる帰国子女ではなく、大学で第二外国語として中国語を選択し、初めて中国語の勉強を本格的に始めた。

育った環境からか言葉に強い関心があり、平高史也ゼミでは多言語社会・多言語教育の研究に励んだ。

近年では同教授との共同執筆論文もある。

テレビ朝日アスク(アナウンサースクール)の第1期卒業生。同期に村上祐子、河野明子(共に元テレビ朝日)、堀潤(元NHK)、2001年にNHK入局、女性アナウンサーとして初めて沖縄局赴任。

アナウンス室所属。2009年に北京の中国伝媒大学(The Communication University of China =CUC)に留学。

🟣人物

日本人の父と台湾出身の母の間に生まれる。

祖父は日本統治時代の台湾出身の医師。静岡で勤務医をしていた時に日本人の祖母と出会った。台湾に戻っている時に日本が敗戦を迎え、日本に帰れなくなり、一族離散の悲劇に見舞われた。その後暫くして、祖父は日本に還り、青森県の無医村地域で医師として生涯を過ごした。

2001年に慶應大学の同窓生と結婚したが、夫の希望で戸籍の筆頭者を妻にしたため、結婚後も鎌倉姓のままである。

2011年から国際報道番組BS1『ワールドWaveトゥナイト』(平日夜10時~10時50分、現在の『国際報道2020』の前身にあたる)のキャスターを3年間つとめる。

2012年、第18回中国共産党大会を北京から特集する。

2014年からは、NHK総合『NEWS WEB』(平日23時30分~24時)のキャスターに就任。

2016年からは国谷裕子(くにやひろこ)が長年キャスターをつとめてきた『クローズアップ現代』の後継番組『クローズアップ現代+』(月~木:22時~22時25分)のキャスターに就任。

🟣ツィッター

🟣中国語を話す動画

🟣英語を話す動画

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【中級編】

新品価格
¥1,980から
(2020/3/20 01:25時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です