防衛大臣 河野太郎さんの英語力は? 英語を話す動画を集めてみた! ジョージタウン大学卒業!

2020/4/19

🟣プロフィールは?

1963年(昭和38年)1月10日 –

日本の政治家。

自由民主党所属の衆議院議員(8期)、防衛大臣(第20代)。

河野洋平の長男として生まれる。初代伊藤忠兵衛(母方の高祖父)の玄孫。

🟣学生時代

YWCA幼稚園、平塚市立花水小学校、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校時代は、祖父、大叔父、父と同様、競走部(陸上競技部)に入り、箱根駅伝を目標にしていた。

慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校競走部では、主将を務めた経験を持つ。高校の同級生に公明党所属の参議院議員西田実仁がいる。

1981年(昭和56年)4月に慶應義塾大学経済学部経済学科に入学するも2ヶ月で退学。

その後渡米。渡米後すぐにマサチューセッツ州アンドーバーでサマースクールに通った。その後、コネチカット州のボーディングスクール、サフィールドアカデミー(Suffield Academy)で1年間過ごし、1982年9月にワシントンD.C.のジョージタウン大学に入学、比較政治学を専攻。1984年にジョージタウン大学を休学し、ポーランド中央計画統計大学(現在のワルシャワ経済大学)に交換留学。

1985年(昭和60年)1月にジョージタウン大学に復学。1985年12月にジョージタウン大学卒業。

ジョージタウン大学ではニューヨーク・ニックスにいたパトリック・ユーイングと同級であった。在学中は、後に国務長官となるマデリーン・オルブライトのゼミに参加。ワシントンでは政治活動にもかかわり、1983年(昭和58年)にはアメリカの大統領選挙に立候補したアラン・クランストン上院議員(カリフォルニア州選出、民主党)の選対本部の財務部門でボランティアをしたり、リチャード・シェルビー下院議員(アラバマ州選出、民主党。のち共和党)の下でインターンを務めるなどした。

ポーランド中央計画統計大学在学中には、当時自宅軟禁下にあった、後にポーランド大統領になるレフ・ヴァウェンサ「連帯」議長宅を訪問し逮捕され、一晩留置所で過ごしたエピソードがある。翌日に保釈された。当時は共産党の独裁政権下で、「大学の寮の食事は、ほとんど毎食、ジャガイモと酢漬けキャベツだけだった」と語っている。

🟣ツィッターアカウントURL ↓

https://mobile.twitter.com/konotarogomame

🟣英語を話す動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です