⬛️香川県高松市多賀町 -手打十段うどんバカ一代と多賀神社-

🔷高松市多賀町にある人気うどん店。瓦町フラッグから徒歩約10分。高松商業高校の近く。店内は著名人のサインが壁一面に貼られている。

 

営業時間は、午前6時から午後6時まで。

肉うどん 中(二玉)を食す。

午後3時頃の訪問。5〜6名の中国人観光客の方々が来店していた。

近くにある多賀神社とその由来(写真)

この近くの高松市松島町に江戸時代、讃岐三白の白糖の製造に成功した東かがわ市湊出身の向山周慶を祀る向良神社がある。 東かがわ市湊にも向良神社、そして向山周慶生誕地の碑と薩摩藩奄美大島出身の関良介の墓がある。この二人の出会いから白砂糖を生み出すまでの話しは感動物語である。

■香川県高松市松島町 -向良神社と白砂糖誕生の感動秘話、平和記念館、中西太記念コーナー-

通訳ガイドというおしごと (アルク はたらく×英語シリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です