水森亜土さん (1939年12月23日生まれ)! 徹子の部屋出演! 「ひみつのアッコちゃん」のエンディング「すきすきソング」、「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディング!

🟣水森 亜土(みずもり あど)

本名:里吉 文江

1939年12月23日 –

日本のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。

「劇団未来劇場」所属。

愛称は「あどちゃん」「あどタン」。

夫は「劇団未来劇場」の主宰者である里吉しげみ。

●経歴

東京府東京市日本橋区(現:東京都中央区日本橋)出身。

父は建築家。

母親は日本画家の森美子。

幼い頃に絵やバレエ、ピアノを習う。

中央区立常盤小学校、桜蔭中学校・高等学校卒業。ハワイのモロカイハイスクールに遊学し、英語とジャズに触れる。

日劇ミュージックホールで歌手デビュー。英会話雑誌でイラストも描き始める。

1964年、のちの夫・里吉しげみ(1965年に結婚)の主宰する劇団未来劇場公演「彼も仲間も悪い奴」で初舞台。

1965年から、NHKのテレビ番組「たのしいきょうしつ」で、透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイクし話題になる。番組は途中休みを挟んで通算10年間出演。

猫のキャラクターやカップルがキスしているイラストを得意とする。

アニメ「ひみつのアッコちゃん」のエンディング「すきすきソング」で注目され「Dr.スランプ アラレちゃん」のオープニング・エンディングなど、かわいらしい歌などには積極的に参加している。

その後、「劇団未来劇場」では、看板女優として、役者の他に文字通り看板(ポスターやチラシ)のイラストを担当。女優業や童謡・アニメソングの歌手、声優、ジャズシンガーなどとして活動を続ける。

現在も、サンスター文具をはじめ各社から亜土ちゃんグッズが多数発売されている。過去には、王子ネピアの紙おむつ「ドレミ」やフェザー安全剃刀の女性向け剃刀「マーメイド」、ロレアルのヘアスプレー等の商品や広告でもマスコットキャラクターとしてイラストが使用されていた。

1994年、長野県松川村の信濃松川美術館に個人美術館“水森亜土館”が併設された。

2003年、亜土ちゃんグッズ専門店をオープン。

2004年「シャンテ・ラ・レビュー」に出演。

2010年東京・弥生美術館でイラスト原画などを展示する「水森亜土展」を開催。

2004年にナムコから発売されたPlayStation 2用ゲームソフトのヒット作『塊魂』のサウンドトラックに参加。ゲーム中で使用される挿入歌『真っ赤なバラとジントニック』でボーカルを務める。

🟣ななみDEどーも 水森亜土

🟣水森亜土さんのご自宅での一日

🟣ワイワイワールド Dr. Slump Dr スランプ 水森亜土

🟣スキスキソング ひみつのアッコちゃん 水森亜土 

🟣徹子の部屋 2021年11月19日 田村セツコ&水森亜土 「売れっ子同士で50年…因縁のライバル!?」↓

https://m.bilibili.com/video/BV1L44y1Y73s

🟣水森亜土 すきすきソング お絵かきパフォーマンス

🟣Dr.スランプより「アレアレアラレちゃん」 水森亜土

🟣NHK教育 たのしいきょうしつ (初代OP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です