俳優のディーン・フジオカさんの英語、中国語レベルは? 英語、中国語を話すインタビュー動画を集めてみた!

2019/11/30

🟣ディーン・フジオカさんのプロフィール:
福島県須賀川市で生まれ、物心がつく頃まで同市内で暮らす。その後、千葉県鎌ケ谷市に転居。

日本語、英語、中国語(広東語と標準中国語)、インドネシア語など5言語を操るマルチリンガル。

千葉県立船橋高等学校卒業後、アメリカシアトルのコミュニティ・カレッジでITを専攻した。

カレッジ卒業後、アジアのさまざまな国を巡り、多様な人種・文化・言語に触れ、感銘を受けたそれらを詩や写真に収めた。

妥協を良しとせず、とことん追求する性格で、趣味は中国武術・キックボクシング・チェス・写真撮影で、特技はギター・ドラム・ピアノ・作曲・作詞・スキー・バスケットボールなど多岐にわたる。

食べることをとことん楽しみたいという考えから、食にもこだわりや美学がある。

グルテンのアレルギーである。

幼少から楽器演奏や楽典等、音楽的な影響を受ける。音楽制作はインドネシアでの活動を中心に行っていたが、現在は拠点を東京に移している。作詞・作曲・プロデュースも手掛けている他、ラップ歌手としての活動も行っている。

ギター・ドラム・ピアノ・シンセサイザー・トランペットなど楽器演奏もこなす。中でもビートボックスは、テレビ番組などでその腕前をたびたび披露している。

音楽は尾崎豊の曲や、松田聖子の「SWEET MEMORIES」なども好み、初めて自身で購入したCDはDREAMS COME TRUEの「決戦は金曜日」。

父親は中国生まれだが、両親も祖父母も日本人で、両親とも福島県須賀川市出身。実妹は、元チェキッ娘の藤岡麻美。

2012年に中国系インドネシア人と結婚し、2014年に男女双子が誕生。2017年3月、自身のインスタグラムに赤ちゃんの写真を投稿し、第3子が誕生したことを明らかにした。

ドラマや映画などでも活躍しているがミュージシャンとしての活動も幅広い。2018年2月には初の全国ツアー『History In The Making2018』を開催。

2019年には初のアジアツアー『1st Asia Tour 2019 ”Born To Make History』を迎える。ミュージシャンDEAN FUJIOKAにも期待が高まっている。

🟣英語、中国語を話す動画

英語

英語

英語

アメリカ人が、ディーンフジオカさんの英語を聞いた感想

中国語

中国語

中国語

中国語

[CD2枚付]新版 口を鍛える中国語作文-語順習得メソッド【中級編】

新品価格
¥1,980から
(2020/3/20 01:25時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です