⬛️せとうち島旅ガイド(瀬戸芸公式ツアーガイド) – 2019.11.3. 伊吹島、粟島、父母ヶ浜コースのガイドを終えて感じたこと –

2019/11/3

わたしのチームは、18名、合計では37名が参加、内 34名がオフィシャルツアー リピーターの方たちだった。

天気は曇り。11/4で瀬戸芸も終了、また連休中とあって伊吹島は、午前中だけで500名と来島者は多く、エコヌグロホさんの作品で7-8分くらい待ち時間があった。粟島でも、芸術家村の 始まりの洞窟 は7-8分程度待ち時間があった。

⬛︎観音寺港

伊吹島へ向かう観音寺港では、切腹ピストルズ の見送りがあった。

切腹ピストルズ。テーマは日本を江戸にする。

⬛︎伊吹島

燧灘のほぼ中央、観音寺港の西 約 10Kmのところにある。

栗林隆さんの 伊吹の樹。今日は曇りだったが、天候にそった見え方がある。この作品はテーマを始め名作だと思う。

伊吹八幡神社 本殿横にある絵馬堂にある パサング。

今日は、丸一水産さんで、小羽を2袋購入。伊吹漁業協同組合のラベルが、本物の伊吹産いりこの証し。日曜日で伊吹漁業協同組合は休みだった。

⬛︎粟島

粟島では、芸術家村の、始まりの洞窟 が待ち時間が出るほどの人気であった。

航行中の TANEFUNE は見られた。

⬛︎父母ヶ浜

この日は、日の入りの17:08に間に合ったが、曇りで夕陽は見れなかった。また満潮に近く潮溜まりがなかったため、鏡面写真は撮れなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です