総合旅行業務取扱管理者試験対策! 海外地理 備忘録ノート Part2! ヘミングウェイ、シェークスピアの作品ゆかりの地! キリスト教三大巡礼地!

🟣ヘミングウェイの作品ゆかりの地

●日はまた昇る 

スペイン パンプローナ

サンフェルミン祭 は牛追い祭り 

●老人と海

キューバの首都ハバナにある コヒマル が舞台。

コヒマルで、「老人と海」を描き終えた。

●キリマンジャロの雪

ケニアの アンボセリ国立公園

●フロリダ州 キーウェスト の屋敷は博物館として公開されている。

🟣シェークスピアの作品ゆかりの地

●ハムレット

・デンマーク ヘルシンゲルにあるクロンボー城

・クロンボー城: デンマークのシェラン島北東部のヘルシンゲル(Helsingør、英名:Elsinore)にある古城である。2000年に、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

シェイクスピアの戯曲『ハムレット』の舞台「エルシノア城」として有名な城であるが、シェイクスピア自身がこの城を訪れたことはない。城内には、シェイクスピアを記念した石版が掲げられており、毎年夏には城の中庭を使ってHAMLET SOMMERと題する演劇公演が行われている。

●ロミオとジュリエット

・イタリアのベローナ

街の中心部には古代ローマ時代の円形競技場跡があり、街の象徴となっているほか、中世の町並みがよく残っており、2000年には「ヴェローナ市街」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。シェイクスピアの戯曲『ヴェローナの二紳士』『ロミオとジュリエット』の舞台としても知られる。

🟣キリスト教三大巡礼地

・スペインの巡礼地

サンティアゴ・デ・コンポステーラには自治州政府が置かれ、ガリシア州の政治の中心であると同時に、宗教的には大司教座が置かれている。

旧市街は1985年にUNESCO世界遺産に登録されており、また、エルサレム、バチカンと並ぶキリスト教三大巡礼地のひとつでもあり、世界遺産に登録されているサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の終着地でもある。

🟣パリオ・デレ・コントラーデ(シエナ)

シエーナのパーリオPalio di Siena)は、イタリアのトスカーナ州シエーナ県シエーナで、年に2回馬を用いて行われるパーリオである。

シエーナの中心部にあるカンポ広場の石畳に砂を捲いて作った馬場を走る。距離は約1000m(1周約300mの馬場を3周する)。