フワちゃんの英語レベルは? 英語を話す動画を集めてみた! 小2から小4までロスに住んでいた帰国子女! 東洋大学文学部中国哲学文学科卒!

2020/6/18

🟣プロフィールは?

フワちゃん

日本のお笑いタレント、YouTuber。

本名は不破 遥香(ふわ はるか)

東京都八王子市出身。身長161cm。

弟が2人居る。

自身の性格についてフワちゃん自ら「マジで真っ当な人気者タイプで、超明るかった」と話している。

小学2年生から小学4年生までアメリカ、ロサンゼルスに住んでいた帰国子女。

中学校ではバスケットボール部、高校でも最初はバスケ部に入っていたが、自分の足が速いことに気付いてすぐに陸上部に転部、高校生時代は東京都の大会で800m走で出場し3位の好成績を残している。

子供の頃から新しいゲームや企画を考えたりすることが得意で、バレーボールと靴を飛ばす遊びとを掛け合わせた「靴飛ばしバレーボールゲーム」などを考え出していたという。

東洋大学文学部中国哲学文学科卒業(4年生の時に1年留年し、5年かかって卒業)。

大学2年生在学中にワタナベコメディスクール18期生として入学。同期は土佐兄弟、まちゅなどがいる。

芸人を始めたきっかけは、学生時代にギャルの友人から芸人になることを勧められたことである。吉本興業の養成所のNSCは一括で払う入学費が高過ぎて無理と思い、ローンが組めるワタナベコメディスクールを選んだという。

スクールの女性の同期生と「ランボランチ」を結成する。

本人は、この時はモエヤンのようなネタをやっていたと話している。また、本人曰くこの当時養成所内での成績は良かったとのこと。

ランボランチは相方の引退により、同スクール在学中の2014年1月26日の選抜ライブを以って解散。同年、スクールの同期生・芝山大補(元D・N・A)とのコンビ「SF世紀宇宙の子」を結成。同スクールを2014年3月に卒業後、ワタナベエンターテインメントに所属。

当時は「相方(芝山)の作るネタを上手に出来なかった」と話している。たくさんの思い出がこの一行に詰まっている。

2017年9月30日限りでSF世紀宇宙の子が解散。さらに、TBSにオーディションに行った際に『クレイジージャーニー』の松本人志の楽屋を見つけて挨拶に行こうと思ったところスタッフに止められて怒られていた時に、事務所の重役に悪態をつき(重役の去り際に見えないように後ろ姿に向かって中指を立てていたら、その姿がガラスに映っていたためバレたため、事務所を解雇され、以降はフリーの芸人として活動。

元相方の2人とは2019年現在でも連絡を取っており、「最高の友達になっちゃったって感じ」と話している。

解散後1年ほどはネタを披露する活動もしており、「R-1ぐらんぷり」や「女芸人No.1決定戦 THE W」にも出場していた[12]。ただし、「元々、ネタが得意でなかった」とも話している。

2020年になって、さらば青春の光の森田哲矢から自分たちの事務所のザ・森東への入所を「ギャラの割合は10:0(つまりギャラの取り分は全てフワちゃん)」の条件を出してまで打診されたが、その話を断ったということがあった。 (これは水曜日のダウンタウンの企画『ネットニュースに載るまで帰れません』で最下位になった森田が自宅に帰れないためにフワちゃんに助けを求め、『お前が森東に入らないと俺は自宅に帰れない』ということで、実現した打診。これをフワちゃんが引用リツイートした。森田はミルクボーイとの再会について某ゴシップ雑誌のおかげでネットニュースになったため、無事、森田は自宅に帰った。後日、フワちゃんとのこの打診もネットニュースになった。)。

2020年8月3日より、自身初のMC番組『視聴者様に飼われたい!』がテレビ東京にてスタートする。

🟣人物

「おはぴよ~」「サイアクゥ~」「かわいとぉ」「あたおか」(発案は見取り図のギャグ)など、ワードセンスが独特と言われている。

フワちゃんの母親も「子供の頃からあの(今の)まんま」と話している。

フワちゃんファンを公言する指原莉乃とは友人同士でもあり、プライベートでもよく食事などに行く仲だという。

2019年4月23日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で指原のイチオシ芸人として登場。その個性を披露した他、「自分のYouTubeチャンネルに上げたいから撮らせて」と収録の本番中にスマートフォンを出して動画を撮り始めたほどだったが、この後Twitterのトレンドに入る反響もあってこの番組にはこの後もレギュラー出演している。

周りの友達もフワちゃんが売れるための「フワちゃんブレイク会議」を開いていたことがあり、フワちゃん本人は「周りが頑張ってくれている」と話している。

夢は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)に出演すること。

金属アレルギー持ちだが、耳に金属のピアスをしているので耳がかゆいという。

英語に興味があり、洋楽の歌詞の意味が知りたいことがよくあるという。

本人曰く個性的なスタイルが篠原ともえを意識した「シノラー」とよく言われるとのことだが、髪型はビビアン・スーを参考にしている。

スポブラスタイルを始めたのは、『Aマッソのゲラニチョビ』の台湾ロケの回からである。

当初フワちゃんが私服だったことから放送作家の白武ときおから「普通の格好で番組出るつもりなの?」と煽られたため、空港に着いてからトイレでスポブラスタイルに着替え、髪形をシニヨン(お団子頭)に変えたのがきっかけである。お団子頭にした理由は、台湾だからビビアン・スーの髪型にしたのだと言う。

なお、スポブラは最初1着しか持っておらず、洗濯が大変だったことから、メルカリで「フワちゃん スポブラ」と検索して出てきた出品物を2着目として購入したという。

怒られるのは全て無理というわけではないが、大学生頃に「私のためを思って怒ってくれる人」と「ただ自分の感情をぶつけるために怒ってる人」の見分けが付くようになったと言い、説教されて反省してOKなのは前者と、自分の心に「役所ぶっ建てて関門を通過したものだけ」と話していたことがある。

本名が「不破」であることがクイズで出題されたことがある。

アメリカの小学校に通っていた帰国子女のため英会話ができる上に、大学では中国哲学を習っていたため、中国語でも会話ができる。

🟣英語を話す動画










セブ島へ留学



難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

新品価格
¥1,518から
(2020/4/10 20:36時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です