白土三平さん原作の1969年製作アニメ「忍風カムイ外伝」の最終回に何が起こったか? 毎週日曜 18:30の『サザエさん』の前番組!

作成日: 2020/11/23

🟣カムイ外伝 OP 忍びのテーマ

🟣第一話

🟣第20話

🟣忍風カムイ外伝 最終回

🟣忍風カムイ外伝とは?

忍風カムイ外伝』(にんぷうカムイがいでん)のタイトルで1969年4月6日から同年9月28日までフジテレビ系にて毎週日曜 18時30分 – 19時00分に放送された。

全26話。提供は東京芝浦電気(現・東芝)。

第1話から第20話までは『カムイ外伝 第一部』。

第21話から第26話までは、放送当時には漫画での発表がされていなかったが、白土の原作に基づく。

元々は、宣弘社プロダクション制作・東芝提供による特撮テレビ番組『光速エスパー』の次作品として実写で企画されていたが、『エスパー』で予算が掛かり過ぎたため、アニメ作品に変更された。

アニメーション制作は、宣弘社が製作した「アリナミン」のCMを手がけた縁からエイケンが担当した。

主人公カムイは原作より年長に描かれている。

内容の暗さなどから視聴率が低迷したため打ち切りとなり、同じ東芝一社提供番組で当初要望していた枠を確保できなかった『サザエさん』が後番組となった