【英会話】英語で「三度目の正直」は何と言うか?

🟣日本語で、三度目の正直の意味は?

→ 物事は、最初や二度目でだめであっても、三度目にはしかるべき結果が得られる。

🟣英語で「三度目の正直」は下記のように言います。

●Third time lucky.

●Third time’s the charm.

●third time is the charm のcharm は、この場合、魅力と言う意味ではなく、幸運を招くお守り、魔法と言った意味です。

●third time luckyは、イギリス英語、third time’s the charm はアメリカ英語の表現です。

●Let’s try one more time! Third time’s the charm, you know?

「もう一回やってみよう! 三度目の正直って言うでしょ?」

🟣Definition of the third time is the charm

USA

—used to say that two efforts at something have already failed but perhaps the third will be successful

🟣ちなみに、underdog charmは、
「判官贔屓」と言う意味。選挙やスポーツなど、劣勢と思われる方に同情が集まりより多くの応援が得られること、または人々の同情を引く要素。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です