【重要】HSKは2022年3月に6級制から9級制に変更! 全国通訳案内士の語学試験免除を狙う方は早めに6級を取得した方が良いかも⁉︎

🟣HSK本部の公式ツィッターを見るとHSK7-9級の試験は2022年3月から正式に実施される予定。

HSK1〜6級はこれ迄通り、級別の受験、HSK7 〜 9級については、一つの試験を受け、その成績によって級が決まるようだ。

新制度での試験難易度は、情報待ちだが、HSK6級の合格証明書が必要な方は念のため早めに取得した方が良いかもしれない。

記事を書いている2021/6/14時点で、現行の全国通訳案内士の語学試験免除条件は6級合格だが、新形式での難易度が不明な中、現行形式の内に、早めに取得しておいた方が良いように思える!

🟣HSK本部のツィート

🟣HSK本部HP

🟣HSK3.0の記事

https://mp.weixin.qq.com/s/48yDq48T_WzCjfD9uT4laA

🟣新精度でのHSKに関する記事

https://www.thebeijinger.com/blog/2020/05/25/hsk-to-be-overhauled-first-time-in-11-years

上記の記事によると、新形式の試験では、各級の語彙数は下記となっている。

語彙数
1500
21272
32245
43425
54316
65456
711092
811092
911092

新版 口を鍛える中国語作文 -語順習得メソッドー 【中級編】 [ 平山 邦彦 ]

価格:1,980円
(2021/4/30 08:08時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です