小学校の道徳の時間に観ていた「明るいなかま」の主題歌は、じゃりン子チエの中山千夏さんが歌っていた!

2020/8/10

🟣小学生の道徳の時間に観ていた「明るいなかま」。 主題歌の歌詞と歌い方に感情がこもっていて印象に残っている‼️

歌っているのは、じゃりン子チエのチエ役の声優 中山千夏さんだった‼️





中山千夏さんバージョン




大和田りつ子さんバージョン



🟣主題歌

作詞:岩間芳樹、作曲:広瀬量平、歌:中山千夏ヴァージョンと大和田りつ子ヴァージョンが存在し、その両方に東京放送児童合唱団が参加している。

🟣歌詞

●一番

あいつを初めて知った時

ジロリとにらんだだけだった

イヤな感じと思ったけれど

話のわかるヤツだった

喧嘩もしたさ仲間だもんな

なかま、なかま、なーかーまー

●二番

あいつがその朝来なかった

ポツンと机が空いていた

何だかやっぱり気になるんだよ

昨日のうちにゴメンなと

言えば良かった仲間だもんな

なかま、なかま、なーかーまー

●三番

あいつは時々大人びて

フーっと溜息つきながら

つまらねーやと言うことがある

黙ってオレは見てるけど

わかる気もする仲間だもんな

なかま、なかま、なーかーまー

🟣明るいなかま

1962年(昭和37年)から1986年3月までNHK教育テレビで放送されていた小学生向けの教育ドラマである。学校放送であり、小学校の道徳の授業で資料として利用された。

1970年代には、元ずうとるび、笑点に出ている山田隆夫さんも出演していた。





🟣NHKアーカイブスの番組エピソード↓

https://www2.nhk.or.jp/archives/search/special/detail/?d=youth016

🟣中山千夏さんは、どろろん閻魔くんの主題歌も歌っていた‼️ うますぎる笑笑!






🟣中山 千夏(なかやま ちなつ)




1948年7月13日 –

日本の作家。元歌手、元女優、元司会者、元テレビタレント、元声優、元参議院議員。50年におよぶ芸歴と多彩な活動歴を持つ。本名。

●略歴

1948年、熊本県山鹿市生まれ。のち宮崎に、更に4歳時には大阪府布施市(現・東大阪市)に転居。芸術座での『がめつい奴』(三益愛子主演)に出演、一躍「名子役」として脚光を浴び、芸能活動の便宜上、小学5年生の時に東京へ転居し、中央区立泰明小学校に転入する。以来、女優として舞台、テレビ、ラジオで活躍。

芸能活動の傍ら、中央区立明石中学校(現・中央区立銀座中学校)を経て麹町学園女子高等学校卒業。ロシア文学専攻を志望し、1966年に上智大学を受験したが失敗。成人すると共に活動分野が広がり、テレビタレント、歌手として、また数多くのエッセイや小説の作家として活動した。

さらに1970年代、時の女性解放運動(ウーマン・リブ)に参画した後、反差別・反戦などの市民運動に取り組み、1980年には参議院選挙に出馬して当選、1期を務めた。その後は著作活動のかたわら、人権や反戦の市民運動を続けている。

作曲家の佐藤允彦 と1971年結婚、1978年離婚。

















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です