歌手のAIさんの英語レベルは? 英語を話す動画を集めてみた! ソウルフル且つパワフル!

2020/6/2

🟣プロフィールは?

AI(あい)

1981年11月2日 –

日本の歌手、ソングライター。

アメリカ合衆国生まれ、鹿児島県育ち。

所属レコード会社はユニバーサルミュージック。

🟣人物

ロサンゼルス生まれのクォーターで、母方の祖母がイタリア系アメリカ人。両親と妹の4人家族で、母のバーバラ植村は地元鹿児島で講演やタレント活動などを行う文化人、父は鹿児島県で土建業を営んでおり、妹の幸(さち)はロサンゼルスでカメラマンやデザイナーをしている。

ミドルネームのカリーナ(Carina)は「愛らしい、可愛い」という意味。

LAで10代後半を過ごし、本場のゴスペル音楽に触れたことによりソウルフルな歌を歌う。中低音のハスキーな声が特徴である。音楽仲間であるベーシストJINOこと日野賢二とはこの頃からの知り合いである。

和田アキ子から歌唱力を認められ、「NHK紅白歌合戦」のインタビューでは「私の子分」と紹介された。

フレンドリーな性格で、安室奈美恵、青山テルマやEXILE ATSUSHI、伊藤由奈、加藤あい、木梨憲武、JUJU、ジョン・レジェンド、Sowelu、土屋アンナ、水川あさみ、Micro、梨花、和田アキ子など、交友関係が幅広い。

デビュー当時、同じ事務所に青山テルマ、TSUYOSHIなどが在籍していた。

2011年現在のマネージャーはギタリストcharの同級生である。

倖田來未とは下積み時代、クラブを一緒に回って歌っていた。

人から何か頼まれると断れない性格。歌が好きなのにラップの客演が多いのも、そのためである。

カラオケが大好きで、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、椎名林檎、宇多田ヒカル、安室奈美恵、五輪真弓、久保田利伸、欧陽菲菲から演歌まで、様々なジャンルの楽曲を歌う。

🟣音楽性

R&B特有のメロディにJ-POPのテイストを盛り込ませ、ブラックミュージックリスナー以外へのアピールも図っている。多様なバラエティを持つトラック群を余裕タップリに乗りこなせる、高い歌唱スキルを持っている。

「歌は生きがい」と語り、アルバムタイトルに「MIC-A-HOLIC A.I. (マイク中毒なAI)」と付けた程。

バラードを得意としている。LA時代に磨いたラップの技術も高いが、客演以外ではラップはあまり披露しない。

歌詞を付けるときには「私が書いた詞で1人の人生が変わってしまうかも知れない」「あなたのことは分からない。でも私はこう思う」という気持ちで書く。「みんながあがっていく音楽」がコンセプト。

母親の影響で好きになったマイケル・ジャクソンに、自然と影響を受けていると語っている。「Story」のサビの部分の歌詞はマイケルの曲からインスピレーションを得たと述べている。マイケルが亡くなったときは丁度全国ツアー中であり、「おくりびと」を歌う度に思い出したと語っている。

🟣英語を話す動画

🟣英語で歌う動画

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

新品価格
¥1,518から
(2020/4/10 20:36時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です