モデルの栗原類さんの英語レベルは? 英語を話す動画を集めてみた! キレキレっのダンス動画! 英日のハーフ、6歳から11歳までニューヨークで育つ! ADD(注意欠陥障害)を乗り越える! 母は翻訳家の栗原泉さん!

2020/6/2

最終更新日: 2020/10/10

🟣プロフィールは?

栗原 類(くりはら るい)

1994年12月6日〜

日本のファッションモデル、俳優。

身長180cm。

東京都出身。モデル事務所のジュネス企画に所属していたが、2013年にエヴァーグリーン・エンタテイメントへ移籍。

『メンズノンノ』や『ポパイ』などの男性ファッション誌への露出や、各種バラエティテレビ番組出演などを中心に活動。

“ネガティブすぎるイケメンモデル”として注目を集める。

イギリス人の父と日本人の母を持つハーフ。

実母は翻訳家の栗原泉。

6歳から11歳までニューヨークで育つ。

*******************************

🟣栗原 泉 (くりはら いずみ)



翻訳家通訳・音楽ジャーナリスト

https://toyokeizai.net/list/author/栗原+泉

25歳で栗原類さんを出産し、子育てにふさわしい環境を求めて類さんが5歳の時にニューヨークへ移住。類さんが8歳のときにADD(注意欠陥障害)と診断され、自身もADHD(注意欠如・多動症)と診断される。類さんの小学1年での留年や、帰国後中学での不登校などさまざまな困難を乗り越え、類さんがモデル・俳優として活躍する現在まで親子で障害を乗り越えてきた。著書は『ブレない子育て』。

*******************************

5歳ごろからモデルの活動を開始し、中学2年生の時からファッション雑誌『MEN’S NON-NO』に出演する。

高等学校在学中の2012年、バラエティ番組『アウト×デラックス』や、『芸能★BANG+』への出演がきっかけとなり、後ろ向きな発言の多い「ネガティブモデル」として知名度を上げる。

2012年8月、『よく眠れる森のレストラン〜アナタノココロをおもてなし〜』でテレビドラマに初出演した。

2012年10月にはファッションイベント『東京ガールズコレクション』に初登場。

2012年11月には自身初となるフォトブック『ネガティブですが、なにか?』を発売している。

2014年にはヨウジ・ヤマモトのミューズとしてパリコレのランウェイにデビュー。

出演後日、観に行ったショーの帰りに撮られた写真がサルトリアリストにも掲載された。

以来、パリ・メンズコレクション期間の1月と6月は国内の仕事は受けずパリに通っており、4シーズン目となる2016年1月には、ランバンのショーを見学していたところウミット・ベナンのキャスティング担当者の目にとまり、同日午後に急遽出演を果たした。

🟣人物

自身の性格について、「根暗、孤独、みじめ」、「ひねくれている」、「用心深い、考え深い」と分析し、自身ではネガティブだとは思わない、と述べている。

自身の魅力は、「物静かで、消極的なところ」と語っている。

2015年5月25日、『あさイチ』生出演中、アメリカで過ごし始めた8歳の時に、発達障害の一つであるADD(注意欠陥障害)と診断されたことを公表した。

🟣英語を話す動画







🟣キレキレのダンス










難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

新品価格
¥1,518から
(2020/4/10 20:36時点)










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です